伊勢へ一泊2日旅行(外宮・内宮・食)

Uncategorized

さてさて、所属しているコミュニティメンバーに伊勢に行くことをつぶやくと、以前行ったことがあるという方から、居酒屋「オオカミ」を教えてもらい、行ってみることにした。

宿のヘルパーの方からも、近隣のことや伊勢神宮のことなどを聞く中で、オオカミや近くにある、岡田酒店(ここは行きそびれた)など聞いて、行ってきた。

女性店主。暖簾がかかると開店
辛口と刺身のマリアージュ、んん〜


気持ち良い木と気の空間を堪能し、朝、オーナーさんのお友達のパン屋さんが、前日の夕方置いていってくれるというパンを1つ100円で頂き、hoto drinkを飲んで、朝8:30頃、伊勢神宮(外宮)へ参った。当日は…あいにく曇りときどき雨。傘を風見荘でお借りし、出発。

いよいよ伊勢神宮。外宮

すでに帰ってきて方々とすれ違い、進んでいく。

かっこいい舞台

砂利道のためだろう。足の不自由な方には電動車椅子のようなものを、入り口で貸し出ししてくれているようだった。嬉しいですね。坂の多い動物園とかも、ベビーカーだけでなく、車椅子も電動を一つ用意してくれると、足が少し大変なelder達とも、3世代で行ける場所が増えるからいいなあと思った。
足が少し大変でも、一緒に行けるって大きいことだって思うんです!!!!!(皆に楽しいと潤いを)

内宮、おはらい通り・おかげさん横丁で「いただきます」

風見荘のヘルパーさん(ある島のウエディングカメラマン)が教えてくれた、おすすめを巡ってみることにした。
・外宮参道にもあるけど、内宮にある「伊勢角屋麦酒」で、鳥羽の牡蠣を店の奥にあるテラスで川を眺めながら食べる。(牡蠣、もっと食べても良かった。2個は足りなかった。)
・「豚捨」にてコロッケ。料理も美味と聞いたが、コロッケにしちゃった。牛串もあった。

店先には飾れないほどの賞があった。店のお姉さんが綺麗で、綺麗なお姉さんと話せたことで、すでに満足。男性の気持ち、少し理解。
【公式】クラフトビール・地ビールの通販 伊勢角屋麦酒
ビール界のオスカーInternational Brewing Award(インターナショナル・ブリューイング・アワード)で国内唯一金賞2連覇中のクラフトビール『伊勢角屋麦酒(いせかどやびーる)』公式サイト。世界一のビールつくりを合言葉に日夜改善に努めているクラフトビール(地ビール)の数々を工場直送でお届けします。定番の...
HPより

川の水が綺麗で、、、思わずアーシング。通りすがりのおじさまに「川に入るの?」と。さすがに水着持参しておらず、足だけで断念。
おかげさん横丁で、焼き伊勢うどん

外宮から内宮へは、外宮の入り口付近のバスで20分 470円だった。(話では400円だったので、500円ほどかかると思ってくださったら良いかな)

傘、借りといて良かったとバスの車内で思った。外宮は森の中のよう。雨も小雨で傘は必要なかったが、バスに乗車し、ザーーーーと降ってきた。あやうい。

赤福かき氷。つい、食べた。これも経験。
おかげさん横丁で買った。濃いめのぬか漬け。自分の合う塩加減で調整して。

オースケトラをぜひ聴いて

内宮から帰ろうと歩いていると、「猿田彦神社」の案内を発見。
そういえば、昨日、宿の形は猿田彦神社の形がどうとかこうとか話していたなあと思い出し、ここも神社、お伊勢参りの一つだろうな…と、知識もなく向かった。
そして、神社の奥へ行くと、御新田があった。


そこで、とっても綺麗な音に出会った。

初めての青春18切符

実は今回、青春18切符を初めて使ってみた。
流れる景色。
人々の行き交う姿。

電車は日常が表れ、その場所場所の空気に触れることができるのも、旅の楽しみ。目的地に行くためでなく、その道中も旅の醍醐味だよね。

交通状況が順調だと、6時間ほどかかった。
帰り、伊勢から出発の電車が点検のために時間通りに来なくなり、他の路線に乗り換えて出発。
30分か1時間ほど多くかかったが、まあ、無事帰ってきたのなら良し。

情報は人伝に巡る

帰ってきて数日後、友達より連絡があり、友達の子どもがオーストラリアへ行きたいから、話を聴いてほしいとのことだった。これから会うから、詳細は分かりかねる。

なんと、オオカミで出会ったある若者が、昨年ワーホリでオーストラリアに行っていたという。
そして、今では、カフェで働いても、セカンドビザの申請が可能のようで、その方はカフェで働いていたと聞いた。しかも、時給3,000円。私が行きたいよ〜と思った。

どんなビザで私の友達の子どもが考えているかにもよるが、こんな話を聞いたよと、昨年まで現地にいた情報が入り、そして必要な方に情報を渡せるなんて…と、伊勢に行ったことが発起になるなと、私は1人、嬉しく思った。

ほほほ。これは、旅の記録。
たまたま出会った方に聞いたコースを、行ってみようと行ってみた。
以上です。


お酒が好きな人に見えますね。。。
でも、ほどほどです。

日頃は全く飲まない。たまにです。
でも、一つ思うのは、お酒が全然飲めないより、お酒と食事のマリアージュが楽しめるってことはいいなと、ちょっと感じている私です。

でも、お酒に飲まれるのはNG。
嗜む程度におさえておきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました